そとあそび研究所のオモイ

なぜ今キャンプが必要なのか

~子どもたちも緊急事態!今だからこそ必要なこと~

コロナウイルスの影響で休校の長期化、外出自粛が続き、家族以外の人と関わる時間が減りました。
その結果、人と関わる機会が大幅に減少し、子どもたちの自尊感情が低下しつつあります。
笑うことが減った、すぐに諦める、自分の話をしなくなる、話を最後まで聞かない等々
大人が気づかないうちに子どもたちの 心が悲鳴をあげています。

今の子どもたちに必要なこと
友達と同じ時間を過ごし楽しい気持ち、不安な気持ちも共感すること
集団の中で自分の役割を見つけて役にたった!と思うこと
やってみよう!と挑戦する機会
相手の気持ちを理解する力

子どもたちの「今」は待ってくれません。

SHOSAPOのキャンプでは子どもたちの失った自信を戻すため、
非日常の自然の中で様々な体験をし、
「楽しい!」「役にたった!」「やってみたい!」「できた!」「頑張った!」
いろんなキモチに気づくことができるプログラムを実施します。
その気づきが子どもたちの自信に繋がってほしい。
子どもたちのあそび場を守り続けたい。
そんなオモイでこの夏のキャンプを企画しました。

「今だからこそ、子どもたちにキャンプを」