終了しました【8/3-5・8/5-6・8/6-8】山崎清治の無人島学校

 

無人島で、最高の「体験・学び・自立」。
コロナウイルス感染拡大防止のため、自粛生活となり、
子どもたちの体験の場が失われました。
この失われた時間を取り戻すために
短期間・学年別の「無人島学校」を特別開催いたします。

実施日
①2020年8月3日(月)~5日(水)2泊3日
②2020年8月5日(水)~6日(木)1泊2日
③2020年8月6日(木)~8日(土)2泊3日

実施場所
松島(兵庫県立いえしま自然体験センター管理)

料金
①③
一般価格:40,000円(税込)

きょうだい・お友だち割引価格:36,000円(税込) 
ひとり親家庭・就学援助世帯価格:10,000円(税込)


一般価格:30,000円(税込)
きょうだい・お友だち割引価格:27,000円(税込) 
ひとり親家庭・就学援助世帯価格:7,000円(税込)

①②③共に
※別途、松島利用料・渡船代要(5,000円程度)
※名古屋駅集合の場合、別途姫路港までの交通費要(8,520円)
※ひとり親家庭・就学援助世帯価格から他割引の併用はできません。
※各種割引について詳しくはこちら

対象
①小学3~4年生
②小学1~2年生
③小学3~6年生
※1人で寝ることができる人。(ソロテントで各自就寝します。)

募集人数
各25名
※最少催行人数5名

集合解散場所
①②姫路港
③姫路港・名古屋駅集合

その他
障がいやアレルギーなど、スタッフができる限りのサポートを行います。
参加に不安がある方は、お気軽に事務局までご相談ください。

ひとり親家庭・就学援助世帯価格はみなさまからのご寄付、助成金等で成り立っています。
ご賛同・ご共感いただける方からのご寄付を受付ております。
ご協力の程よろしくお願いします。 詳しくはこちら

申込締切
2020年7月26日(日)

 

過去の無人島キャンプの様子はこちら(SHOSAPOチャレンジアイランドブログ)

今年の各無人島キャンプの様子はこちら(SHOSAPO無人島キャンプブログ)

 

活動のテーマ

①体験の時間
②学びの時間
③自立の時間
④気づきの時間
4つのテーマに沿って、プログラムを進めます。

 

①体験の時間

失敗しても大丈夫。グループでやってみる時間。
■漁の体験
やす、網、ドライバーなどを使って、魚や貝をとります。
とれた食材は、自分たちで調理します。


■チームビルディングアクティビティ

チーム全員でチャレンジ!

②学びの時間

全員で浜に集まって、学ぶ時間。

■ライフセービングプログラム
自分と仲間の命を守るためには、、、?


■「ありがとう」の意味とは。
普段何気なく使っている「ありがとう」。
無人島での生活を体験したからこそ実感できる、
「ありがとう」の本当の意味とは。


③自立の時間

無人島生活で必要なことを自分で考えて行動に移す時間。

■ごはんづくり
火をおこすところからスタートするごはんづくり。
無人島では、ごはんも自分でつくります。

 

■テント設営
自分の寝床は自分でつくる。
1人で寝る、ソロテントです。

 

④気づきの時間

体験したこと、学んだこと、成長したことに自分で気づく時間。

■たき火時間
火を囲み、自分の感じていることを素直に語ります。

 

講師紹介

山崎清治(やまさきせいじ)
『社会教育プロデューサー』
2003年に生涯学習サポート兵庫を設立。
無人島一週間自給自足プログラムやリアカー縦断プログラムなど、これまでに様々な社会教育プログラムをプロデュース。